arigato324’s diary

出雲市の和風美容室arigatoのブログです(^^)

好転反応とは?

好転反応とは、体が正常な状態に戻るために起こる、一時的に症状が悪化したような状態になることです。

調整反応とも呼ばれています。

 

体が不健康な状態であり、それが慢性的に続いてしまうと、その状態でも機能できるようにと細胞は反応を鈍らせてしまいます。


それが急激に活性化されることによってさまざまな症状として表面に現れてくるのです。

 

好転反応が現れるのは、細胞が活性化されている・溜まった有害物質が排出される・リンパや血液の流れが活発になっている証拠です。好転反応が続く期間は人によって異なり、短い人なら1日で収まります。


好転反応が出るということは、「溜まっていた不要なものが多い」、「回復できるだけの力を持っている」ということでもあるのです。

 

 

好転反応には大きく分けて4つの反応があります!

・弛緩反応

身体のだるさや眠気

・過敏反応

筋肉痛のような痛みや腫れ、発汗

・排泄反応

尿の色が濃くなったり、便の匂いがいつもより強い

・回復反応

頭痛や発熱、動悸

 

どれも血液の流れが良くなって起こっていることなので、たくさんお水とかお白湯を取って老廃物を体外に排出させましょう!